Posts Tagged “かわさきワンセグ”

2011年4月、総務省より専修大学が「ホワイトスペース特区」として選定されたことを受け、ジャーナリズム精神や映像製作技術の体得、ワンセグ映像配信技術の研究開発、産学官民連携による地域活性化などについて検証するための取り組みを推進することに加え、ワンセグを活用した情報発信により大学と地域をつなげることで、都市型のコミュニケーション問題に一石を投ずべく、専修大学生田キャンパスをカバーするコミュニティ放送局「かわさきワンセグ(Kawasaki One-Segment Television)」を設置しました。
専修大学ネットワーク情報学部福冨忠和教授および学部3年生8名とともに「かわさきワンセグ」プロジェクトを推進しています。

●サービスイメージ

  1. 学生や市民の協力で、シンプルかつタイムリーな映像コンテンツを制作・配信する
  2. 地域に根差した番組の配信により、大学 – 地域間の連携・活性化を目指す
  3. 学生が主体となり、地域貢献を目的としたコミュニティづくりを目指す

●背景

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、私たちが日常生活で享受しているさまざまな情報通信インフラが断絶しましたが、ワンセグは緊急災害時にも頑強なインフラであり、とくに地域に密着した情報配信メディアとして大いに役立つという教訓を得ました。
私たちは、この教訓を活かし、とくに緊急災害時の有益な情報提供ツールとして、「かわさきワンセグ」を活用していくことを活動目標の一つとして掲げました。
2011年8月に実施した川崎市総合防災訓練を筆頭に、かわさきワンセグを本格的に始動し、学生制作による大学や地域に関連するさまざまなコンテンツを毎日配信していきました。

●産官学民連携による運営

大学だけでなく、多摩区や地元商店街、一般市民の方々からも支援や協力を得て、地域密着型の番組を制作し配信しています。
例えば、地域のイベントや本学および近隣の学校行事などに積極的に参加して番組化することで、タイムリーな地域活動の映像配信に取り組んでいます。また、大学における知的活動を映像化して社会との対話を目指しています。さらに、2011年9月以降は、かわさきエフエムと連携し、毎週火曜日の昼の時間帯に、ラジオとエリアワンセグのマルチモーダルな番組配信を行っています。

●関連サイト

かわさきワンセグ 公式サイト
かわさきエフエム 公式サイト
専修大学 公式ウェブサイト「総務省『ホワイトスペース特区』に決定」(2011年6月6日)
日経BP IT pro 「ホワイトスペース特区、専修大学は多摩区や明治/日本女子大と連携し2011年中に開始へ」(2011年6月8日)
タウンニュース 多摩区版「専大が独自にワンセグ」(2011年6月10日)
ニュース専修ウェブ版 2011年7月号(第490号)
ニュース専修ウェブ版 2011年9月号(第492号)
学生サイボウズLive活用コンテスト 第一次審査通過 専修大学「かわさきワンセグ」(2011年9月6日)
専修大学 公式ウェブサイト「かわさきワンセグキャンパスライブ」公開生放送(2011年10月21日)
カワサキオンライン 「かわさきワンセグ:川崎市総合防災訓練」【映像】
専修ムービー 「かわさきワンセグ企画」【映像】 

Comments 「かわさきワンセグ」プロジェクト始動 はコメントを受け付けていません。

「キャンパス・コミュニティ放送『かわさきワンセグ』の取り組み」情報通信学会第28回大会、専修大学生田キャンパス10号館(2011年7月3日)にて発表しました。

●関連サイト

情報通信学会第28回大会プログラム

Comments キャンパス・コミュニティ放送「かわさきワンセグ」の取り組み はコメントを受け付けていません。