“media” カテゴリのアーカイブ

専修大学ネットワーク情報学部2014年度演習科目「プロジェクト」で、3年生11名のメンバーが、iOSゲームアプリ『アドアド (Advertisement Adventure) 』を開発・リリースし、「白絵具 (SHIROENOGU) 」として、東京ゲームショウ2014 インディーゲームコーナー(2014年9月20日〜21日)に出展しました。

白絵具 (SHIROENOGU) - Visual Identity

白絵具 (SHIROENOGU) – Visual Identity

 

 

 

 

 

 

● 関連サイト

Comments 東京ゲームショウ2014 インディーゲームコーナーに出展 はコメントを受け付けていません。

専修大学校友会誌『アドニス(Adonis)』最新号 2013年1月 No.62(2013年1月20日)のコラム「社会を動かすキーワード」にインタビュー記事が掲載されました。

専修大学校友会誌『アドニス(Adonis)』最新号 2013年1月 No.62(2013年1月20日)

専修大学校友会誌『アドニス(Adonis)』最新号 2013年1月 No.62

 

 

Comments 専修大学校友会誌アドニスに記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。

ダイヤモンド・オンライン「コンテンツ業界キャッチアップ」(2010年12月28日)に、ゲーム業界で働く人たちの2010年の注目ニュースに関する記事が掲載されました。今回のテーマは、「ゲーム業界ゆく年くる年~識者と語り尽くす 任天堂の逆風、ソーシャルゲームの勢い、キネクトとトルネの可能性・・・そして業界の未来」です。

ゲーム業界の人材面からみた2010年の注目ニュースとして、大手ゲーム会社のリストラ、ゲーム業界就職フェアの初開催、著名開発者の離職を取り上げて、それぞれコメントし、開発者を、代替可能な資源ではなく、組織とともに共創的価値を生み出す「創造的人材」とみなす必要性について言及しました。また、2010年5月に提出した「違法複製ゲームソフトの使用実態調査報告書」についても紹介しています。

Comments ダイヤモンド・オンラインに記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。

2010年9月17日21:00~、USTREAMにて「ゲーム開発者のキャリアパス」が配信されました。ご覧いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

これまでゲーム産業での働き方については、断片的な情報や演繹的な推論に基づいた情報が流通し、マイナスイメージが敷衍していました。そのような議論は今回の調査で払拭し、ゲーム開発者の方々がより一層充実した職業生活を送られるよう、よりよい就業環境の整備につながればと思います。

●関連サイト
ソフトバンク・ヒューマンキャピタル プレスリリース(2010年9月14日)
asahi.com(2010年9月14日)

Comments USTREAM配信「ゲーム開発者のキャリアパス」 はコメントを受け付けていません。

インサイド(2010年9月13日)に、「ゲーム開発者の働き方とキャリア」に関する記事が掲載されました。

キャリア・ステージに沿って、(1)ゲーム開発者とは、(2)ゲーム開発者になるには、(3)ゲーム会社に就職してから、(4)ゲーム開発者のキャリアの節目、(5)ゲーム開発者のキャリア戦略について紹介した内容の一部が掲載されています(記事内容は、発表者の意図とは異なる見解ですのでご注意ください)。

●関連サイト
GameBusiness.jp(2010年9月13日)
Yahoo!JAPANニュース(2010年9月13日)

Comments インサイドに記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。

ダイヤモンド・オンライン「コンテンツ業界キャッチアップ」(2010年7月15日)に、「ゲーム開発者の就労意識とキャリア形成の課題」に関する記事が掲載されました。
ゲーム開発者の内発的モティべーションの高さについてコメントしております。

Comments ダイヤモンド・オンラインに記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。

日本経済新聞本紙(2010年6月4日)に、「違法複製ゲームソフトの使用実態調査報告書」に関する記事が掲載されました。

また、社団法人コンピュータエンターテインメント協会のウェブサイトに本調査報告書がアップロードされました。

Comments 日本経済新聞に記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。

週刊ファミ通pp.12-13(2010年5月6日号)に、「ゲーム開発者の就労意識とキャリア形成の課題」に関する記事が掲載されました。

本レポートでは、ゲーム開発者の給与の日米比較、求職・転職行動、労働時間・繁忙期の日米比較、仕事の満足度、キャリアチェンジ・ゲーム産業で働くプランの日米比較のデータが公開されています。私はこれらの調査結果から、とりわけミドル以降のキャリア形成の課題、ゲーム開発者の多様性の確保、ゲーム産業のプレゼンスの向上などについて言及しています。

Comments 週刊ファミ通に記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。

日本経済新聞ウェブ版(2010年3月19日)に、「ゲーム開発者の就労意識とキャリア形成の課題」に関する記事が掲載されました。
本レポートでは、ゲーム開発者の基本属性、給与、勤続年数、転職行動、働き方、仕事の満足度などに関する調査結果の一部が公表されています。また、それらのデータに基づいて、ゲーム開発者のキャリア形成の課題が報告されています。

Comments 日本経済新聞ウェブ版に記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。

Slash Games (2006年9月1日)に、「大学のゲーム教育・世界編:カリキュラム・テキスト・メソッド・エデュケーター」に関する記事が掲載されました。

Comments Slash Gamesに記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。