専修大学ネットワーク情報学部2014年度「卒業演習」履修生が、富岡製糸場と、そこで活躍した工女の労働・生活を表現したアニメーション『富岡工女:Tomioka Silk Lady』を制作しました。

本履修生は、2012年度「応用演習(メディアプロデュース)」で、川崎エスペラント会(Esperanto-Societo de Kawasaki 愛称:ESKa エスカ)の活動紹介映像『国際語エスペラントって何だろう?』も制作しました。

コメントは受け付けていません。